FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 毎日のご飯

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ginkorokko.blog6.fc2.com/tb.php/47-af30fd62
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 銀胡店主のブログ

Home > スポンサー広告 > 毎日のご飯

Home > menu > 毎日のご飯

毎日のご飯

今日のごはんは、海老のグラタン、白菜と海草のサラダ、キャベツとベーコンのスープ、ガーリックトーストでした。
毎日のご飯だから、毎日朝厨房で、しこしこごそごそと、仕込んでいます。

私は、もともと朝が極端に弱くて、低血圧です。
そのせいか、寝起きのローテンションは人様にお見せできないほどであります。
朝ごはんも殆ど口にできず、やっとこ、旦那がいれてくれるブラック珈琲を口にするのみ。
何を隠そう、旦那のほうが珈琲入れるの上手だったりして。

毎日が私にとっての修行です。

何十年もおうちご飯を作ってきたにもかかわらず、お店でご飯をお客様にお出しするのとは、
随分と緊張感が違います。
おうちのご飯は、基本的にいつも思いつきであり、自分の食べたいものであり、
また、手抜きであり、和洋中混在であり、大事なことは、お金をいただかない無償でありました。
ですが、おいしいといってもらえることが励みになり今まで作ってこれたんでしょう。

私の味の基本は母の手料理です。
ですが、
大人になってから、母にお料理を習ったわけではなく、1年間365日のおかずを毎日1ページづつ作ったことがありました。
パンを焼いたり、お菓子を作ったりもしました。

ある時期、すっかり、料理をすることが馬鹿らしくなったことがありました。

でも、また、はじめました。
だから、毎朝、ブラック珈琲飲んで、おめめさまして、定食作っていくからね。

何分、一人でお店を回しているので来ていただいた方をお待たせしたり、品切れだったりとご迷惑をおかけします。おしきせの、セレクトできないお店ですが、今後ともよろしく。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ginkorokko.blog6.fc2.com/tb.php/47-af30fd62
Listed below are links to weblogs that reference
毎日のご飯 from 銀胡店主のブログ

Home > menu > 毎日のご飯

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。